ブログ再開と中国関連コラム掲載のお知らせ

キーストーン法律事務所のブログが一時、不通となっておりましたが、

この度、再開いたしました。

新日本法規出版株式会社のe-hokiというサイトでは、

「中国関連コラム 日本人弁護士が見た中国」というコラムが連載されています。

そこに、本日、弁護士久保田祐佳が執筆しましたコラムが掲載されました。

タイトルは、「中国所在の不動産を巡る紛争と裁判管轄の問題」です。

http://www.e-hoki.com/column/jpn/209.html?hb=1

弊所の他の弁護士(菅原哲朗弁護士、伊藤朝日太郎弁護士)が執筆したものも、

こちらからバックナンバーで読むことができます。

http://www.e-hoki.com/column/jpn/index.html

是非、ご覧ください。