新刊です。

『夫の葬儀とその後事典』という本を共著で出しました。法研からです。なんだかぎょっとするタイトルですが、ほんとぎょっとしますね。前の『親の葬儀とその後事典』は違和感などなく、それに結構版を重ねてます。夫の目の前で読むと本の内容とは別の付加価値が生まれそうで、お勧めの一冊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です